ようこそゲストさん

chapter2
紫外線は電磁波

光は重さを持たないエネルギー粒子です。広義には、ガンマ線、X線、紫外線、可視光線、赤外線、電波といった電磁波がすべて含まれます。ガンマ線やX線は透過力が強く、体を貫通し、組織を無差別に破壊するエネルギーを持っています。紫外線は皮膚の途中までしか届かず、エネルギーもガンマ線やX線より小さいですが、遺伝子DNAなどの波長の合う特定の分子を変化させる力があります。紫外線UVには波長の短い(エネルギーの大きい)方からUVC、UVB、UVAの3つがあります。細胞毒性の強いUVCは殺菌灯に使われています。自然界では大気のオゾン層のおかげで、UVCのすべてとUVBのほとんどは遮断されるため、地表に届く紫外線のほとんどはUVAです。ところが、UVBはエネルギーが強いため、わずかに届く量でも影響は大きく、紫外線による肌の障害へのインパクトの約8割はUVBによるものと言われいます。可視光線は人が色として見ることのできる光です。赤外線は分子に振動を与えるので、肌で温度として感じることができます。電波がいちばんエネルギーの低い電磁波です。電子レンジで使われるマイクロ波も電磁波で、波長の短い電波のなかまです。

[図] 光(電磁波)と紫外線

スマートフォンアプリ「ネスレUV予報」

スマートフォンアプリ「ネスレUV予報」

本アプリは、紫外線から肌を守るための指標と最新の情報に基づいた正しい知識を提供し、毎日の紫外線対策に活用いただくため、紫外線障害と皮膚科学分野の権威である市橋正光 先生(神戸大学名誉教授、再生未来クリニック院長)の監修のもと、開発されました。
アプリに登録した地域・外出傾向・肌タイプ等と、毎日の天気から、UVの強さや、今日の肌危険度等がひと目でわかる、毎日手放せないアプリです。紫外線やUV対策に関するまめ知識も掲載。
さっそくダウンロードして使ってみませんか? しかも無料です。

主な機能・コンテンツ
お肌危険度表示 / UVの強さ予報 / 天気予報 / お肌、紫外線に関する豆知識

for iPhone - Apple Storeのページへ

for Android - Google Playのページへ

対応OS:Android OS 2.2以降
推奨端末:XPERIA arc、XPERIA acro、GALAXY S、GALAXY S II他
※タブレット、GALAXY Note は非対応