chapter3
スキンタイプに合わせた
紫外線対策

シミ対策の基本は紫外線対策にはじまります。紫外線はシミの発生原因のみならず、悪化要因にもなるため、シミ予防はもちろん、シミ治療の際にも紫外線対策は欠かせません。上手な紫外線対策としては日傘や帽子、また長袖やズボンなどの衣服で露出部を減らす予防だけでなく、サンスクリーン剤を上手に活用するともっとも効果的です。

[図1]サンスクリーン剤使用の目安
[図2] 日本各地におけるUVインデックスの時間変化(2000-2004年の月間最大値を平均)*

サンスクリーン剤にはさまざまな種類がありますが、外出の時間や目的に加えて、自分のスキンタイプを考慮して、選ぶことが大切です[図1]。また、1日のUVB照射量の60%を占める、10時から14時の間に、屋内で過ごすことができれば、UVBの害を大幅に減らすことができます[図2]。

また、紫外線A(UVA)の量は紫外線B(UVB)の量に比べると季節や時刻の違いを考慮しても、10-50倍も多いのです。冬のUVBは夏の1/5~1/6と著しく減少しますが、UVAは冬でも平均1/2ほどと年間を通してたくさん地表に届いています。UVAは日焼けの原因にはなりにくいのですが、免疫抑制作用や活性酸素生成作用も強いので、UVBと同じように防御することが大切です。UVAは窓ガラスを通過するのでガラス窓が閉じている部屋でも光線が入ってい来る時にはUVAも多量に入ってきます。シミを濃くしたりシワを作る作用もあるのでUVAを止める指標のPA(+~+++)を参考にして、しっかりとUVAからも皮膚を守りましょう。

*環境省「紫外線保健マニュアル2008」

スマートフォンアプリ「ネスレUV予報」

スマートフォンアプリ「ネスレUV予報」

本アプリは、紫外線から肌を守るための指標と最新の情報に基づいた正しい知識を提供し、毎日の紫外線対策に活用いただくため、紫外線障害と皮膚科学分野の権威である市橋正光 先生(神戸大学名誉教授、再生未来クリニック院長)の監修のもと、開発されました。
アプリに登録した地域・外出傾向・肌タイプ等と、毎日の天気から、UVの強さや、今日の肌危険度等がひと目でわかる、毎日手放せないアプリです。紫外線やUV対策に関するまめ知識も掲載。
さっそくダウンロードして使ってみませんか? しかも無料です。

主な機能・コンテンツ
お肌危険度表示 / UVの強さ予報 / 天気予報 / お肌、紫外線に関する豆知識

for iPhone - Apple Storeのページへ

for Android - Google Playのページへ

対応OS:Android OS 2.2以降
推奨端末:XPERIA arc、XPERIA acro、GALAXY S、GALAXY S II他
※タブレット、GALAXY Note は非対応