ようこそゲストさん

chapter2
紫外線は肌を「光老化」させる

[図1] 皮膚老化の分類*

紫外線による弊害の特徴として、加齢による自然老化とは異なる、「光老化」を肌にもたらす点があげられます。

加齢による肌の老化は、皮膚が骨粗鬆症のように萎縮して薄くなり、たるみ、色はくすんでいきます。一方、光老化は紫外線に対する防御反応が原因となるため、皮膚は厚く硬くなり、色は濃くなります。そのため、シミ、シワなどが発生してしまいます[図1]。

*山田. Functional Food 2; 367-373: 2009.(一部改変)

[図2] 自然老化と光老化

図2に示した高齢者の皮膚をみると、紫外線を浴びることが少ない腰の皮膚[左写真]は、自然老化により、皮膚は薄くなり、色は白っぽくなります。一方、紫外線を浴びることが多い顔の皮膚[右写真]は、光老化による深い大きなシワが発生し、皮膚そのものが硬くなっています。

このように肌に大きな変化をもたらす光老化は、前がん症や皮膚がんの発症にも関与することも明らかにされています。

スマートフォンアプリ「ネスレUV予報」

スマートフォンアプリ「ネスレUV予報」

本アプリは、紫外線から肌を守るための指標と最新の情報に基づいた正しい知識を提供し、毎日の紫外線対策に活用いただくため、紫外線障害と皮膚科学分野の権威である市橋正光 先生(神戸大学名誉教授、再生未来クリニック院長)の監修のもと、開発されました。
アプリに登録した地域・外出傾向・肌タイプ等と、毎日の天気から、UVの強さや、今日の肌危険度等がひと目でわかる、毎日手放せないアプリです。紫外線やUV対策に関するまめ知識も掲載。
さっそくダウンロードして使ってみませんか? しかも無料です。

主な機能・コンテンツ
お肌危険度表示 / UVの強さ予報 / 天気予報 / お肌、紫外線に関する豆知識

for iPhone - Apple Storeのページへ

for Android - Google Playのページへ

対応OS:Android OS 2.2以降
推奨端末:XPERIA arc、XPERIA acro、GALAXY S、GALAXY S II他
※タブレット、GALAXY Note は非対応